生物情報工学研究室は、情報科学の手法を使って生命現象の解明をめざすバイオインフォマティクスの研究を行っています。研究内容は、タンパク質の構造、機能に関する研究から、ゲノム、トランスクリプトーム解析まで幅広く、バイオインフォマティクスの様々な手法の開発に取り組み、また、実験研究者との連携・協力を積極的に行っています。高度なバイオインフォマティクスの理論および手法の開発と、バイオインフォマティクスを用いた生物の新しい知見、社会に貢献できる成果の獲得の両面から研究を行っています。